top of page
  • Haruna

肩書きが邪魔をする

こんにちは

イライラママからの脱出を模索中のハルナです♡


前回のブログにてヨガインストラクターという

肩書きが邪魔をすることがある


とお伝えしましたが

実は完全に型にはまってしまっていたんですね...私。




というのも


勝手なイメージで自分自身に制限を設けていたんです



例えばこんなこと...

・ヨガをお伝えしているんだから、どんな時も冷静でいなければならない。

・小さなことでイライラするなんてもっての外!

・心を扱うお仕事、自分の心もコントロールできて当たり前!!

・いつも穏やかで幸せな家庭を作れる...


あげたらキリがないのですが

なんとなくお分かりいただけましたか?



そうなんです!私自身が自分に対し

大きなプレッシャーを与えていたんです



そもそもヨガの教えでは

沸き起こる感情は当然のもの!

「それにどう対処するか?」という部分を練習するのですが


とっても厳しい条件を自分自身に与え

自分を苦しめていた



でもヨガをお伝えしていても完璧なわけじゃない!

どんな人でも、学びの途中!練習中なんですよね〜


そんなことに気づいてあげられると

きっと自分も周りも楽になれますね♡